子供が元夫に懐いている場合の復縁

一度は離婚を決意して実行したとしても、人間ですから「やはりあの決断は間違いだった」と思うことがあります。特に子供がいた場合、そしてその子供が元夫に懐いているような場合は「もう一度がんばってみよう」と思うことが多いかもしれません。離婚前に思いとどまれば話は早いのですが、すでに離婚届を提出してしまった場合、気になるのが再婚禁止期間です。

 
再婚禁止期間についてはしばしばニュースなどで取り上げ荒れることも多くご存知の方も多いでしょう。これは離婚後すぐに妻側が出産した場合、その父親が誰なのか判別しにくくなってしまうことから「離婚成立後、六ヶ月は女性は再婚できない」という決まりです。男性はすぐにでも再婚可能なことから、現代では物議をかもしだしていますが、この制度について知っていると六ヶ月は離婚の状態を継続したまますごさなくてはいけないと思うことでしょう。

 
しかしながら実際はこの再婚禁止期間には例外がもうけられています。その一つに「離婚した夫と再婚する場合」があげられます。そもそも新たに生まれるかもしれない子供の父親を分かりやすくするための制度ですから、再婚相手がかつての夫であれば問題ないと捉えられるのです。

コメントは受け付けていません。